食べること

20.07.18

無限の可能性〜手打ちパスタの世界【季節を楽しむ生パスタ】

mimi

mimi

ー手打ちパスター

それは、食べて美味しい、身近な創作。
その可能性は無限大。

手打ちパスタを趣味で作り続けているtocolierのhanatoが、手打ちパスタの世界に誘います。

手打ちパスタの魅力。
一にも二にも、とにかく「美味しい!」
そして、どういうものが食べたいかによって、自分が作り出せるという楽しさがあります。

パスタには様々な種類があり、細く切ったり、手でちぎったり、包んだり、道具を使うものから手だけでできるものなど、今日作ってみようと思えば作れるくらいその入り口は広く、進めば進むほど楽しくなるパスタ沼は奥が深い。

気分や天気などのちょっとした変化も練り込まれ、全く同じには出来上がらず、失敗も含めて面白い。
パンに比べて生地を寝かせる時間も短く、身近な材料で作れるのも魅力です。
ひたすら生地をこねる時間は、いい気分転換になる事でしょう。

…と、まるで自分が作ってるかのように書いていますが、私(mimi)は食べる係なので作りません(笑)

さて、作り始めたきっかけは7年前。
あるレストランで美味しい手打ちパスタを食べたから。

メニュー表にはさまざまな形の手打ちパスタがイラスト付きで紹介され、パッパルデッレという平打の太麺に、チーズたっぷりのパスタが最高に美味しくて、パスタにこんなにたくさんの種類があるという事を知り、手打ちパスタの美味しさに感動した事でした。

mimi・無限の可能性〜手打ちパスタの世界

まだパスタマシーンも買ってなかった、作り始めたばかりの頃の手打ちパスタの写真です。

チーズたっぷりのパッパルデッレを真似してみたもの。
麺棒で伸ばして、包丁で切って作っていました。

mimi・無限の可能性〜手打ちパスタの世界

こちらも7年前の作り始めた頃のパスタ。
うどんのようなパスタだった事もありますが、それでも手打ちパスタは美味しい。

次回は簡単な生地の作り方をご紹介します。

パスタ製作:hanato
文・写真・食べる係:mimi
カメラ:iPhone 5

11+

この記事を書いた人

tocolier(トコリエ)店主

mimi

tocolierはhanatoとmimiによる二人組のモノづくりユニット。 「暮らしに寄り添うアート」をコンセプトに、 服と花のアトリエショップ&ギャラリーtocolier(トコリエ)という小さなお店も営んでいます。 そんな私たちが日々の暮らしで楽しんでいる季節のパスタや、山旅、お花の事などをご紹介します。

WEBサイト:http://tocolier.com/

FaceBook:@tocolier

instagram:@tocolier

twitter:@tocolier