食べること

21.03.05

ロータス ビスケットの開け方

写真生活手帖編集部

写真生活手帖編集部

初めて入ったカフェで、初めてロータス ビスコフと出会った時のことは忘れません。

コーヒーを注文した時、ソーサーにそっと添えられたビスケット。「へぇ、おまけついてるんだ。」そう思って、コーヒーを一口飲んだあとに、口にしてみると。美味しい、。今まで私が食べたことのあるビスケットと少し違う硬さと甘さで、一気に虜になりました。

調べてみると、ロータス ビスコフは、お菓子の国ベルギー生まれのビスケットでした。ちょっとおしゃれなスーパーで普通に売っていることを知り、自宅でも食べるようになりました。

しかしながら、1枚ずつ個別に包装されたビニール包装が開けにくい、、、。いつも角がちょっとだけ切れて、中身のビスケットがなかなか出てこないてイライラするんです。

他のお菓子と同じように角から切ろうとすると、、
角しか切れず、中身が出てきません。

このイライラ、食べたことある方ならお分かりいただけると思います。

ある日、いつもように食べようとして、発見しました。イライラせずにビニール包装を開ける方法を!
まだご存じない方のために、解説したいと思います。

ビニール包装の折り返されている部分を開いて広げます。写真の赤い丸の部分に注目してください。

写真の点線部分に沿って切り取ってください。

とても簡単に取り出すこと出来ます。

これでイライラすることなく、ロータス ビスコフを食べることが出来ます。まだ知らない方も多いみたいなので、ぜひ教えてあげてくださいね。

(編集部・林)

8+

この記事を書いた人

写真生活手帖編集部

いまの暮らしに、+写真「写真生活手帖」の編集部です。 暮らしをちょっと楽しくする写真生活の提案をしていきます。