食べること

21.02.03

歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

シカノ ミエ

シカノ ミエ

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

2021年の幕開けは

なんてことでしょう。緊急事態宣言の真っ最中です。
今年も気ままにのんびりと、足の向くまま口の求めるままに下町を歩いて美味しいものを食べ、ここで紹介していこうと思っていたのに。堂々とそんなことを言ったり、まして人にお勧めなどできる世の中ではなくなってしまいました。詰んだ。完全に詰みました。コロナめ。この連載ももはやこれまでです。今までありがとうございざいました。さようなら。

…年明け早々そんな辛気臭いことを言うと思ったら大間違いですからね!
人は食べなければ生きていけないのだよ。

お取り寄せという手がある!

その昔、マリーアントワネットは言いました。「パンがないならケーキを食べればいいじゃない。」代替案がすぐ出るなんて、優れたビジネスパーソンの資質もお持ちのプリンセスだったのかなと思いますが、豊かな脂質を蓄えているわたしもこう考えます。
「食べに行けないなら、来てもらえばいいじゃない。」

そう。お取り寄せです。なんてすばらしい解決策でしょう。もう皆さん使っていることとは思いますが。

ウェブサイトを確認したところ、谷中根津千駄木界隈の美味しいお店は、お取り寄せができるところも多いのでした。では、間違いなく美味しいものをご紹介しましょう。

腰塚のコンビーフ

上には上があるということを知る場所、それはお肉屋さん。ショーケースの中にきれいに並んだお肉。すき焼き用にもステーキ用にも、ランクがあるということを見せつけられます。このお店もそうです。普段は値段がお高いお肉の存在を確認したら、素知らぬ顔でその前を通り過ぎて切り落としを買って帰るわけだけど、時には冷蔵ケースに手を伸ばし、絶品との誉れ高いコンビーフを手に取り、堂々とレジに向かいます。

レンガのブロックほどの大きさもある容器には、白い脂をまとった細かくほぐされたコンビーフがびっしり。さながら霧の中で咲き乱れる桜の枝のような美しさです。

口に入れると、みるみる溶けていく脂と、肉のしっかりとした味と食感。コンビーフ?わたしが食べているのはコンビーフで間違いなくって?とつい丁寧な言葉遣いで確認したくなるほどです。

くるくるっと缶の周りを鍵のような金具で巻いて開ける缶のコンビーフが、店の至る所に油の気配が満ちている、町中華で食べるギトギト炒飯だとしたら、腰塚のコンビーフは真っ白なテーブルクロスがまぶしい円卓で、カニ入りのあんで油の気配をすっかり隠されている中華レストランのあんかけ炒飯とでもいいましょうか。もちろん、どちらも美味だし、実際に脂が多いのは腰塚の方だったりするのですが。

お勧めの食べ方は、贅沢にご飯の上に乗せたコンビーフ丼。クレソンやサラダほうれん草などの野菜も一緒に乗せると、見た目と美味しさと栄養バランスがアップするほか、罪悪感を減らすというメリットもあります。(背徳感をアップするために、卵黄も乗せました。)

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

自分でちょっと特別な気分を味わうときに最適なのはもちろん、手土産としても喜ばれる一品です。

千駄木腰塚オンラインストア

釜竹のうどん

根津で、ちょっと目を引く石の蔵。明治時代に建てられたものが移築され、隈研吾氏の設計でここにすっくと建っているという立派な蔵。その中で食べることができるのは、うどんです。

何を隠そう、こちらはわたしにとって年上の方をお連れする時に使う迎賓館。味も雰囲気も落ち着いていていいのです。

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

メニューのうどんは、釜揚げとざるの2種のみという潔さ。あ、一品料理は充実しているので、ちょっと飲んだ後に、つるっとしたのどごしと弾力があるうどんを楽しむのが最高です。

いつもお昼には行列ができるこちらのうどんも、今は、お取り寄せが可能です。お店で供されるように、たくさんのネギ、揚げ玉、しょうがの薬味類で味を変えつつ楽しむのがいいと思います。

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

釜竹

Le bageのベーグル

わたしはサンドイッチマンが提唱した”0カロリー理論”の信者なのです。ドーナツについて曰く、「穴が開いているものはカロリー0。0という形をしているものはカロリーのない証拠。」揚げ物について曰く「カロリーは熱に弱いからカロリー0。」なんて素晴らしい理論でしょう!信じる者は救われるそうなので、堂々と救われていこうと思います。

揚げてあるドーナツでカロリー0ということは、ベーグルなんて茹でて作るのだから、マイナスカロリーなんじゃないでしょうか。ということで、安心してたくさん食べていただきたいべーグルのご紹介です。

散策する人が多い千駄木の蛇道にあるLe bageは、種類が豊富なベーグルを選ぶのも楽しいお店です。

もちもちとした食感のベーグルは、素材をシンプルに味わいたいプレーンやゴマやナッツを練りこんだもの、カレーやチーズ味などスパイスの効いた食事系のものの他、フルーツやチョコなどの入ったおやつ系も充実。旬のフルーツを使った限定のベーグルも魅力的で、通りかかるとついつい買ってしまいます。今は安納芋のあんを使ったベーグルが並んでいます。

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

0カロリーじゃ物足りないときは、クリームチーズをプラスすることも可能です。

Le bage

アトリエドフロレンティーナのフロランタン

谷中散歩の王道、谷中銀座の真ん中辺りにある白いかわいいお店。売っているものも小さくてかわいい。フロランタン。クッキー生地とキャラメリゼしたナッツが重なっているフランスの焼き菓子です。

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

わたしは元々それほど焼き菓子にはこだわりがなくて、なんでも美味しいと思っていたのですが、ここのお菓子を食べたら美味しいの基準が上がったことが自分でもわかりました。

店内には、基本のフロランタンのほかに、アクセントとなる季節の素材の味が加わったものも並んでいます。選ぶのに悩んだ場合、ここは大人買い一択です。一袋4個入りなので、買いやすいし食べやすい。

わたしは友人へのちょっとしたプレゼントに使うのですが、ぜったいに美味しかったと言ってもらえるので、自信をもってお勧めします。

シカノミエ・歩いたつもりで。家で味わう谷中根津千駄木【Yummyな下町散歩】

アトリエドフロレンティーナ

他にも紹介したいお店はたくさんあるのですが、次の機会に譲ります。

ところで、トップに載せた写真は、散歩途中に見かけた谷中のとある神社の花手水です。手水で手と口を清める行為がコロナの感染危険があるということで、手水に花を浮かべている神社が増えています。コロナ禍での、今までのところ一番目に美しい副産物ではないかと思います。きっと新しい文化として定着していくんでしょうね。

まだまだ先が見えない日々が続いていますが、油断は大敵ながらも、日常が少しでも楽しめるものになりますように。

今年もよろしくお願いします。

11+

この記事を書いた人

散歩好き

シカノ ミエ MIE SHIKANO

東京の下町在住。 ひまがあれば美味しいものを求め、下町をウロウロしながら、 古い扉の奥に広がっている世界に思いを馳せ、新しいお店の可能性にときめき、 頭上の街灯を写真に収め、塀の上と車の下の猫とにらめっこしている。痩せる暇がない。

instagram:@m_n_deerfield

  • instagram
  • twitter
  • facebook

特集

編集部のおすすめ

【今月は写真本特集】写真学校ってどんなことを習うんだろう!

自分が好きじゃない女子高生のミトがお隣のお姉さんに誘われたのはファインダー越しの世界!?一

「観ることで知る、写真の楽しみ方や学び方」